棟札

匠の技・木の家健康住宅を建てている諫早の「野田建設」です

今日は棟札について
突然ですが問題です!棟札(むなふだ)どこにあるかわかりますか?
棟札分かる?.JPG

棟札は建物の建築の記録として小屋根裏の束柱等に取り付ける木の札です。
野田建設の棟札は横約30㎝、縦約45㎝あります。
棟札には、神様の名前や上棟年月日、施主様・施工業者の名前等を墨で書きます。
現存する最古の棟札は岩手県・中尊寺(1122年)のものだそうです。


さて、見つかりましたか~?

答えはこちらです
棟札ここです!.jpg
なかなか見えにくいですね💦



お客様にオンリーワンの家と感動を提供する
「匠の技・木の家」野田建設有限会社
8:00~17:00
☎0957-22-1850

メール
info@nodakensetsu.jp

ホームページ
http://www.nodakensetsu.jp/

Facebook
https://ja-jp.facebook.com/nodakensetsu/

I様邸 基礎工事

木の香りのする健康住宅を建てている、諫早の「野田建設」です

I様邸 基礎工事写真。シロアリ予防
シロアリ予防
シロアリ予防

こちらは工事看板
工事看板
後ろの仮設トイレの存在感がありすぎですね

工事看板.JPG
イイ味出してます大工さんがちゃちゃっと造ってくれました



お客様にオンリーワンの家と感動を提供する
「匠の技・木の家」野田建設有限会社
8:00~17:00
☎0957-22-1850

メール
info@nodakensetsu.jp

ホームページ
http://www.nodakensetsu.jp/

Facebook
https://ja-jp.facebook.com/nodakensetsu/

I様邸 基礎工事

諫早市で木の香りがする健康住宅を建てている「野田建設」です

桜が満開ですね
良いお天気が続いているので、花見をされた方は多いのではないでしょうか。
今、訪日中国人観光客には花見が人気なんだそうですね。
「爆買い」ならぬ、「爆花見」だそうで
b139d01ca2d8c4aaffdc83fd0745cfe4_s.jpg
花より団子

さてさて、I様邸の基礎工事です。

コンクリートの被り寸法チェック1.JPG
コンクリートのかぶり寸法チェック👀

清掃されてるね1.JPG
清掃されてるね2.JPG
コンクリート打設

アンカーボルト.JPG
写真に写ってるのはアンカーボルト
基礎と建物の土台をしっかり固定するために用いられます。
基礎に埋め込まれている部分は、L字形の引き抜きにくい形状になっています。


お客様にオンリーワンの家と感動を提供する
「匠の技・木の家」野田建設有限会社
☎0957-22-1850

メール
info@nodakensetsu.jp

ホームページ
http://www.nodakensetsu.jp/

Facebook
https://ja-jp.facebook.com/nodakensetsu/

諫早市N様邸 外部検査

諫早で木の香りがする健康住宅を建てている「野田建設」です

今日はN様邸外部検査
IMG_20180326_160654_20180326163056.jpg

屋根、外壁、電気設備等問題がないかチェックしていきます👀
IMG_20180326_161128_20180326163028.jpg
外壁チェック

IMG_20180326_161119_20180326163041.jpg

サッシもチェック
IMG_20180326_161353_20180326163034.jpg

それにしても、皆さんよくあんな高いところまで登れますね~💦💦
高所恐怖症の私にとっては、とても登れる高さではありません
小さい頃、木登りして枝ごと落っこちたことで恐怖症になったのかもしれません



お客様に感動を提供する☆ミ
「匠の技・木の家」野田建設有限会社
8:00~17:00
0957-22-1850

メール
info@nodakensetsu.jp

ホームページ
http://www.nodakensetsu.jp/

Facebook
https://ja-jp.facebook.com/nodakensetsu/

野田建設の家 ~寝室・子供部屋~

諌早で木のかおりがする家を建てている「野田建設」です!

今日は野田建設の家づくりについて紹介していこうと思います

今回は「寝室・子供部屋」

野田建設の基本仕様では寝室や子供部屋はこんな感じで無垢材をふんだんに使っています。

寝室
s-P1070406.jpg

子供部屋
s-P3050093.jpgs-IMG_3226.jpg

2016年の空気調和・衛生工学会大会学術講演論文集に「睡眠の質を日中の知的生産性を高める住宅内装木質化率に関する被験者実験」というのがあり、この実験の結果「木質化0%(天井・壁はクロス、床は複合フローロング」より「木質化45%(天井・床は桧の無垢材、壁はクロス」「木質化100%(すべて桧の無垢材)」のほうが深睡眠時間の増加がみられ疲労回復が高く、日中の眠気減少と集中力も上がる可能性が高いということが書かれていました。

好みの問題もあると思いますが健康にも勉強や仕事の効率アップにもつながるのであれば、天井や床には桧や杉の無垢材を使用したほうが良いのではないでしょうか


お客様に感動を提供する☆ミ
「匠の技・木の家」野田建設有限会社
8:00~17:00
0957-22-1850

メール
info@nodakensetsu.jp

ホームページ
http://www.nodakensetsu.jp/

Facebook
https://ja-jp.facebook.com/nodakensetsu/